株式会社トキワ薬品化工は、東京・神奈川を中心に関東エリアの医療系廃棄物回収を通じて「地球環境保全と資源の有効利用」に取組むISO14001認証企業です。

沿革

昭和44年10月資本金150万円にて東京都港区に本社事務所を開設
神奈川県横浜市に銀回収施設を建設し創業開始
昭和50年7月廃酸・廃アルカリ中和施設の設置
昭和50年12月資本金を700万円に増資
昭和55年2月資本金を1,000万円に増資
昭和55年4月廃アルカリ(CN)分解施設、廃酸(6価クロム)還元施設を設置
昭和58年12月日本感材銀工業組合に入会
平成1年2月神奈川県産業廃棄物協会に入会
平成7年10月スウェットシステム協同組合を設立し、写真廃液の再資源化システムを確立
平成8年7月タンク・搭槽類・排水処理装置等の清掃設備業務を開始
平成10年4月介護用品の販売開始
平成15年1月横浜市旭区に横浜事業所を設置
平成16年6月東京産業廃棄物協会に入会
平成17年 7月ISO14001:2004認証取得
平成17年10月銀リサイクル目的の有限会社トキワ(茨城県かすみがうら市)設立
平成18年1月東京医療廃棄物処理協同組合に入会
平成19年8月東京都中央区に「東京事業所」設置
平成20年1月一般貨物自動車運送事業の許可取得
平成20年7月産業廃棄物収集運搬業(愛知県)取得
有限会社トキワ薬品化工から株式会社トキワ薬品化工へ組織変更
東京本社を廃止、横浜事業所を本社・横浜工場を本社工場に変更
平成20年12月資本金を3000万円に増資
平成21年12月廃アルカリ(CN)分解施設、廃酸(6価クロム)還元施設を廃止
平成22年10月茨城県かすみがうら市に「北関東事業所」設置
平成24年12月全事業所でISO14001:2004認証取得
平成30年6月ISO14001:2015認証
令和1年9月積替え保管施設を本社敷地内に新設し、本社工場積替え保管施設を廃止しました。
令和4年5月北関東事業所の焼成業務を協力業者委託によるリサイクル推進へと切り替え、北関東営業所として茨城県土浦市中928番1に移転。
お電話での問い合わせはこちら